BACK
 
ベーシックパーツ  アソブロック基本パーツ(全19種類でカラーは黒・白)
 

01直径約7ミリのボールが棒の両側についたパーツです。ジョイントにはめられます。ボール形状なのでジョイントと組み合わせた時に自在に動かすことができます。色は白、黒とクリアになります。

 

01ボールにはめる六角形の筒形状ジョイントパーツです。両端にボールがはめられます。ボールにはめた時には自在に動かすことができます。はめた時に90度曲げられるように両端には切れこみが入っています。高さ12ミリ。色は白と黒になります。

 

01ボールにはめる六角形の筒形状ジョイントパーツです。両端にボールがはめられます。ボールにはめた時には自在に動かすことができます。

 

013方向にボールが付いた、ジョイントがはめられるパーツです。さらに垂直方向の表裏にもジョイントをさしこむことができます。色は白と黒になります。

2way-ABJ   short-AMJ   long-AMJ   3way-ABJ
 

01上下左右の4方向にボールが付いた、ジョイントがはめられるパーツです。さらに垂直方向の表裏にもジョイントをさしこむことができます。人型の胸部やロボットの顔などに使えます。色は白と黒になります。

 

01ロボットの手のような形状に、ボールが付いたパーツです。ボールにはジョイントがはめられます。他にも手のような形状によりジョイントパーツをはさむこともできます。色は白と黒になります。

 

01靴のような形状のパーツです。表と裏面にはジョイントをさしこむことができます。また、足に使うのはもちろん、ヘルメットや2個使用して恐竜の顔、カニのはさみなど色々使用できます。色は白と黒になります。

 

014方向にボールが付いた、ジョイントがはめられるパーツです。3WAY-ABJにボールが1箇所追加された形状です。さらに垂直方向の表裏にもジョイントをさしこむことができます。人型の胸部や恐竜の手足などに使えます。色は白と黒になります。

4way-ABJ   catch-ABJ   F-base   Fway-ABJ
 

01CATCH-ABJとF-BASEを合体させたパーツです。靴のような形状で、さしこむだけでなくはさむこともできます。足に使うのはもちろん、ヘルメットや手、先端部デザインなど様々に使用できます。色は白と黒になります。

 

01ボール部分と六角形の筒形状ジョイントが一体になったパーツです。一体になったことでSHORT-AMJより短いジョイント部になっています。ジョイント部先端は、はめた時に90度曲げられるように切れこみが入っています。ジョイント部高さ6ミリ。色は白と黒になります。

 

01ボールにはめる六角形の筒形状ジョイントパーツです。切れこみの向きが他のジョイントと違い互い違いに入っています。両端にボールがはめられます。はめた時に90度曲げられるように切れこみが入っています。高さ12ミリ。色は白と黒になります。

 

01大きな面を持った、ジョイントがはめられるパーツです。2方向にボールが付いています。さらに垂直方向の表裏にもジョイントをさしこむことができます。サイズが大きいのでパーツもいろいろ付けられます。(最大14箇所)昆虫のハネやロボットのシールドなど、様々なイメージで使えるパーツです。色は白と黒になります。

F-catch   AMJ-ABJ   RVS-AMJ   wing-ABJ
 

016方向にボールが付いた、ジョイントがはめられるパーツです。6角形全てにボールがついた形状です。さらに垂直方向の表裏にもジョイントをさしこむことができます。6方向を活かした作品や大型モデルの補強などに使えます。色は白と黒になります。

 

01タイヤの形状をした直径約23ミリ、厚みが10ミリのパーツです。外周は12角形になっており、12箇所catch−ABJをつけられます。(同時の場合は最大9箇所)さらに垂直方向の表裏にもジョイントをさしこむことができます。タイヤとして使う他にロケットの噴射口、関節などにもに使うことができます。色は白と黒になります。

 

01catch-ABJでは1箇所だったボールを2箇所に増やしたパーツです。ロボットのマニュピレーターや頭部の角など、イメージを更に広げられます。色は白と黒になります。

 

01表の面に3箇所付いたボールにはジョイントがはめられます。また、裏面も同じく3箇所の差込部にジョイントをさしこむことができます。組み合わせによって平面以外にも様々な面が作れます。色は白と黒になります。

6way-ABJ   tire-AJ   2cat-ABJ   3PLT-ABJ
 

01面を作ることができる正三角形の板パーツです。それぞれの辺にボールが付いており、ジョイントでつなげていくことで大きい面をつくったり、角度をつけることで立体にしていくことも可能です。さらに垂直方向の表裏にそれぞれ4箇所、ジョイントをさしこむことができます。色は白と黒になります。

 

01「leaf-AMJ(リーフエーエムジェー)」は剣や銃がイメージできる、六角形の棒状パーツです。long-AMJ3本分つながって先端に直径約7ミリのボールがついた形状です。また反対側はボールがはめられる受けの形になっていて、ドンドンつなげていくこともできます。長さは約60ミリで色は白、黒になります。

 

01「T-catch(ティーキャッチ)」は大型モデルをしっかり固定したり関節にクリック感を持たせられるパーツです。short-AMJの両端にcatch-ABJが付いた一体型の形状です。色は白、黒になります。

 
ETRI-ABJ   NEW leaf-AMJ   NEW T-catch    
 
ページトップへ
 
プレミアムパーツ  401Sに入っているパーツ(2種クリア)
 

01X形状の先端にボールがついたパーツです。ジョイントがはめられます。フレーム的な使い方もできます。色はクリアのみになります。

 

01Y形状の先端にボールがついたパーツです。ジョイントがはめられます。フレーム的な使い方もできます。色はクリアのみになります。

   
X-ABJ   Y-ABJ        
 
ページトップへ