ߤʤκʥ꡼ο罸Ͻλޤ
ʼ̿äƤ
ޤˤ꤬Ȥޤ
[c14] [c13] [c12] [c11] [c10] [c9] [c8] [c7] [c6] [c5] [c4] [c3] [c2] [color1] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]

作品2601「New 消防車」古時計さん 放水ホースと、はしごを収納可能な消防車をイメージして作ってみました。はしごはサイズが小さいと、はしごに見えず、かといって大きくしては本体に収納ができず、収納の方法とともに試行錯誤を繰り返しました。 最終的には大きさを維持しつつ、はしごを変形させることで本体に収納できたので満足しています。気に入っているところは、はしごと本体前面のシャープな顔です。

作品2602「New 消防車」

作品2603「New 消防車」

作品2604「New 消防車」

作品2605「New 消防車」

作品2606「New 消防車」

作品2607「New 消防車」

作品2608「New 消防車」

作品2609「New 消防車」

作品2610「New 消防車」

作品2611「New 消防車」

作品2612「New 消防車」

作品2613「New 消防車」

作品2614「New 消防車」

作品2615「New 消防車」

作品2616「New 消防車」

作品2617「セキコクサソリ」古時計さん 赤と黒を基調としてまがまがしいサソリをテーマに作ってみました。難しかったところは昆虫独特の関節部分でした。 単純に組むだけでは関節に見えず、最終的には段差をつけ奥行きを持たせることでそれを表現しました。気に入っているところは、先ほどの関節部分と大きなはさみです。

作品2618「セキコクサソリ」

作品2619「セキコクサソリ」

作品2620「セキコクサソリ」

作品2621「セキコクサソリ」

作品2622「セキコクサソリ」

作品2623「セキコクサソリ」

作品2624「セキコクサソリ」

作品2625「セキコクサソリ」

作品2626「セキコクサソリ」

作品2627「ギガス」古時計さん 大型のロボットをテーマに作成してみました。今回初めて大型のオリジナル作品に挑戦したので、各パーツごとのバランスが保てず、立つことができなかったり、重さでパーツが外れてしまうことがよくありました。 それでも、何度も組みなおして完成したのがこの作品です。特に気に入っているところは脚部で、黒パーツで骨組みを、白パーツで外装を表現してみました。こだわったところは、腹部のコクピット開閉が可能な所と頭のアイカメラを緑パーツで表現したところです。

作品2628「ギガス」

作品2629「ギガス」

作品2630「ギガス」

作品2631「ギガス」

作品2632「ギガス」

作品2633「ギガス」

作品2634「ギガス」

作品2635「ギガス」

作品2636「ギガス」

作品2637「ギガス」

作品2638「ギガス」

作品2639「ギガス」

作品2640「ギガス」

作品2641「ギガス」

作品2642「ギガス」

作品2643「ギガス」

作品2644「ギガス」

作品2645「ギガス」

作品2646「ギガス」

作品2647「ギガス」

作品2648「ギガス」

作品2649「ギガス」

作品2650「ギガス」
[c14] [c13] [c12] [c11] [c10] [c9] [c8] [c7] [c6] [c5] [c4] [c3] [c2] [color1] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]